徒然ブログ

Bang & Olufsen「A8」

b0004972_1837131.jpg


 4GBメモリー買ったついでに、iPod touch付属のイヤホンはちょっと合わないみたいなのでオーディオマニヤならいつかはBang & Olufsen製品のひとつBang & Olufsen「A8」買いました。実をいうと最初は(A8,OEMの製造元であろうという噂のある)オーディオテクニカのイヤホンを買って暫く使っていたんですが、どうもアノ高音の感じが耳障りなんでエージングまだなんだろうと思い放っといたんですが、やはり5千円以下のイヤホンみたいでした(笑)。

 で、今日午前中に届いたんで、早速装着しました。他の方のブログにも書かれていますので、装着方法などは以下省略。iPod touch側の設定は音量の自動設定「なし」/イコライザ「オフ」、試聴のためにまずは"ハービーハンコックのPossibilities"を午後からかけっぱなしにして聴いてましたが、ヴォリューム最大(でも楽器やヴォーカルなど)かなりハッキリ音像がわかります。かといって高音がキンキンしてるかと言えば、そんなにトゲトゲしい音ではないです。かなり「やさしい音」です。"When Love Come Town"のギターは良い意味かなりシビれます。別に他の曲も、Soul Bossa Novaは例外ですけどね(笑)。

 変に高音とか低音が強調されていないし、かなりバランスがいいのでJazz系とかClassicや映画のサウンドトラックなどには最適かもしれません。J-Pop系で(まあその前にビットレート低かったのもあります)いくつか聴いてみたんですが、ボリュームを絞ればなんとかキケます、でもアーティスト名/曲名などは内緒だ、かなりメジャーな人とだけ書いておこう。8/23 にMACお宝鑑定団 blogに紹介されていた"メルセデスベンツ[Mixed Tape 22]"なんかやわらかい良い音出してますよね。

 本当に良い音楽は巧く言い表せないけれど、少し聴いただけで身体の内部から響いて来るようなそんなモンでないかなと。オーディオ装置がいいから良い音が出せるとか聴けると思ってるのは慇懃無礼かもしれない、

 こんな感じですが、装着のナイスポジションとかただ今模索中です。眼鏡掛けてどうなるか、とかいろいろありますからね。イヤホンに大枚叩いて、久々に良いグッヅ買えて、満足、満足かも。中国製のパチモノとはいえ付属の(合成)革製ケースはオシャレで便利だから、小銭入れにしましょう。3、4年に一度は偽物に散財して。身銭切ってもバチ当たらないと思う秋の夜長なのだった。
[PR]
by cowboy_spike | 2008-08-26 19:48 | デジタルモノ